防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで10周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

全国防犯マップ

茨城県稲敷市
畑で62歳女性が死亡、体に複数の刺し傷 茨城

畑で62歳女性が死亡、体に複数の刺し傷 茨城

2014年5月31日

 31日午後10時ごろ、茨城県稲敷市西代の畑で、千葉県香取市佐原、自営業宮本正子さん(62)が首から胸にかけて血を流して倒れているのを宮本さんの長男(39)が見つけ、119番通報した。宮本さんは午後11時20分ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。茨城県警稲敷署は殺人事件として、調べている。

 署によると、現場は宮本さんの自宅から4キロほど離れた家庭菜園。宮本さんは割烹着のような作業服に長靴姿であおむけの状態で倒れていた。身体には、複数の刺し傷のようなものがあったという。

 宮本さんは午後6時半ごろ、家族に「畑に行ってくる」と伝え、軽トラックで畑に向かった。夜になっても連絡がとれなかったことから、長男が様子を見に行き、宮本さんが倒れているのを見つけたという。