防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで10周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

護身用スタンガン

スタンガンの改造はやめて下さい

スタンガンの改造は危険です

スタンガンの改造は危険です

スタンガンは人体に後遺症を残さない安全な護身用品です。

しかし、改造などの処理をすると危険な武器となる可能性があります。

スタンガンの改造は絶対にやめて下さい。

※改造スタンガンによる事故については当店は一切責任を負いません。

特にやってはいけない改造

先端電極部を鋭利に削る

スタンガンの電極先端部を鋭利に削ると、攻撃の際に相手の体に刺さって負傷させる可能性があり、大変危険です。また体内に深く刺さった電極による通電は、人体に与える影響が保障できません。危険ですから絶対にやめて下さい。

内側電極部を曲げる、延長する

スタンガンの空中放電に関しては、その電極間の距離における空気中の抵抗値を考慮して設計されています。内側電極部を曲げたり加工したりする事は、スタンガンの設計条件から外れてしまいます。従って故障や動作不良の原因となります。

電池を増やす、外部電源での駆動を行う

スタンガンの電圧と人体に流す電流は、その電源である電池の容量から厳密に計算されています。安易に電源電圧の昇圧や電源容量の増加は、その放電特性に決定的な変化を与え、大変危険です。絶対にやめて下さい。

分解する

スタンガンの内部には電源、スイッチ、発信回路、増幅回路など様々な回路が入っています。その中には触ると危険な部位もあります。事故防止のため、及び故障防止のため、スタンガンは分解しないで下さい。

注意

当店にてユーザーによるスタンガンの改造が認められた場合、メーカー保証対応や修理対応、ならびに該当者に対する護身用品の販売を一切停止させていただきますので、予めご了承ください。

スタンガンに関するコンテンツ

こちらもご覧ください>>スタンガン情報ページ

スタンガンに充電式電池を使用できます

護身用品は非殺傷武器です。基本的な必須知識の理解が必要です。

サイト内検索

護身用品カテゴリ

注目

マスコミ実績

フジテレビ THEベストハウス123にKSPが登場
マスコミ掲載紹介

KSPイチオシ

護身用品特集・レビュー

TMMスタンガン完全保証

通販

オススメ

関連コンテンツ