防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで10周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

催涙スプレー

催涙スプレーの噴射タイプガイド
催涙スプレーにはその種類によって様々な噴射タイプがあり、それぞれの噴射タイプには長所や欠点があります。使用するシーンに最適な噴射タイプを選びましょう。

6種類の噴射タイプ

当店の催涙スプレーには6種類の噴射タイプがあります。

  1. ミストタイプ 霧状噴射(実用的ではないので取り扱っていません)
  2. リキッドタイプ 液状噴射(小型催涙スプレーに多い・近距離向き)
  3. ジェットミストタイプ 半液状噴射(多面的に優れた総合性能・推奨)
  4. バーストタイプ 半液状・大量噴射(一瞬で大量噴射・熟練者やプロ向け)
  5. ジェットタイプ 霧状噴射(霧状大量噴射・危険動物対策に最適)
  6. フォームタイプ 泡状噴射(充満しにくく周辺被害が最小限・室内向け)

1.ミストタイプ 霧状噴射

ミストタイプ催涙スプレーの噴射イメージ

催涙スプレーB-603噴射動画

  • 殺虫剤やヘアースプレーのように霧状に噴射するタイプ
  • ボタンを押している間は噴射をし続ける圧力缶スプレー式
  • 広がりながら噴射するため狙いやすい
  • 霧状のため噴射距離が極端に短く風に弱い
  • 密室などでは充満しやすいため第三者への2次被害の恐れがある
  • ミストタイプは性能面で問題が大きなため取り扱っておりません

ミストタイプ(霧状噴射)の詳細はこちら

2.リキッドタイプ 液状噴射

リキッドタイプ催涙スプレーの噴射イメージ

催涙スプレーB-603噴射動画

  • 水鉄砲のように液状に噴射するタイプ
  • ボタンを押している間は噴射をし続ける圧力缶スプレー式
  • 催涙成分が液体の状態で飛ぶため風に強い
  • 広がりがないため狙いにくい
  • 泡状のため室内でも充満せず、第三者への被害は最小限

※噴射距離は代表例です。実際の噴射距離は製品ページをご覧ください。

リキッドタイプ(液状噴射)の詳細はこちら

3.ジェットミストタイプ 半液状噴射【当店推奨】

ジェットミストタイプ催涙スプレーの噴射イメージ

催涙スプレーF-605 3m射程での噴射の様子

  • 細かな粒状の催涙ガスを若干広がりながら噴射するタイプ
  • ボタンを押している間は噴射をし続ける圧力缶スプレー式
  • 催涙成分が液体の状態で飛ぶため風に強く射程距離が長い
  • 広がりながら飛ぶため狙いやすい
  • 泡状のため室内でも充満せず、第三者への被害は最小限

※噴射距離は代表例です。実際の噴射距離は製品ページをご覧ください。

ジェットミストタイプ(半液状噴射)の詳細はこちら

4.バーストタイプ 半液状・大量噴射

バーストタイプ催涙スプレーの噴射イメージ

催涙スプレーC-607 3m射程での噴射の様子

圧倒的な飛距離と噴射特性によって催涙スプレー業界の中で定番モデルとなったジェットミスト噴射を、さらに大量噴射化したのがバースト噴射です。

催涙液を大きめの液体粒状として若干広がりながら飛んでいく理想的な噴射方式を維持しつつ、時間単位の噴射量はジェットミストの約3倍に高められました。

どのようなシーンでも瞬時に大量の噴射を浴びせ、相手を撃退します。

対凶器を前提に過酷な条件下で訓練を行う警備・警護のプロからも、その強力な撃退力が認められ、従来のジェットミストに次ぐ次期主力催涙スプレーとして認められました。

※噴射距離は代表例です。実際の噴射距離は製品ページをご覧下さい。

バーストタイプ(半液状・大量噴射)の詳細はこちら

5.ジェットタイプ 霧状噴射

ジェットタイプ催涙スプレーの噴射イメージ

催涙スプレー ポリスマグナムB-610 噴射動画

  • 細かな粒状の催涙ガスを若干広がりながら噴射するタイプ
  • ボタンを押している間は噴射をし続ける圧力缶スプレー式
  • 噴射力が強いため風に強く射程距離が長い
  • 広がりながら飛ぶため狙いやすい
  • 大型催涙スプレーに採用されている方式で噴射量が多い

※噴射距離は代表例です。実際の噴射距離は製品ページをご覧下さい。

ジェットタイプ(霧状噴射)の詳細はこちら

6.フォームタイプ 泡状噴射

フォームタイプ催涙スプレーの噴射イメージ

催涙スプレー ポリスマグナムF-511 噴射動画

  • 泡状の催涙ガスを噴射するタイプ
  • ボタンを押している間は噴射をし続ける圧力缶スプレー式
  • 催涙成分が泡の状態で飛ぶため風に強く射程距離が長い
  • 泡状のため室内でも充満しにくく、第三者への被害は最小限

※噴射距離は代表例です。実際の噴射距離は製品ページをご覧下さい。

フォームタイプ(泡状噴射)の詳細はこちら

最もお勧めなのはジェットミスト(F-605〜F-608)

これまで紹介したように、催涙スプレーには様々な噴射タイプが存在します。

それではどの噴射タイプが一番優れているのでしょうか?

当店が最もお勧めしているのはジェットミストタイプです。

催涙スプレーF-605 3m射程での噴射の様子

その理由は第一に「有効射程距離が長い」という点です。どのような相手に対してでも、自分の身を守る時には相手から距離があるに越したことはありません。

第二は「催涙液の広がり方」です。ジェットミストはリキッドのように一本の筋状でもなく、ミストのような完全な霧状でもありません。命中させやすく、しかも大気中に残留するガスは最小限です。

専門家の視点から様々な条件を総合的に評価すると、ジェットミストタイプはあらゆる条件下で使い勝手が良く、最もお勧めできる催涙スプレーです。

催涙スプレーに関するコンテンツ